新卒採用
ENTRY
新卒採用
ENTRY

ABOUT US私たちのビジネス

新業態・エリア拡大・海外進出を推進中

新業態・エリア拡大・海外進出を推進中

当社メイン業態「魚がし日本一」は年間新規8店の目標を掲げ、天下の台所である関西エリアでも出店拡大中。イタリアンバル「Vittorio Pomodoro Tsukiji」などの新業態にも注力しています。また2009年、韓国・釜山での「魚がし日本一新世界SC店」出店を皮切りにグローバル事業へ着手。2017年に韓国4店舗目となる「魚がし日本一鷺梁津水産市場店」をオープンし、2019年には中国・深圳に寿司・和食2店舗を同時出店するなど、中韓を起点に着実な海外進出を推進中です。

当社オリジナル商品コンセプト「七たて」

当社オリジナル商品コンセプト「七たて」

商品提供コンセプト「七たて」を軸に仕入・物流システムが成り立っています。私たちはお客様に喜んで頂ける商品を提供するために、「七たて」という商品提供コンセプトを掲げています。「冷たいものは冷たく、温かいものは温かく」の基本精神で、産地とお客様の距離をいかに縮めるかを考え、それを実現したのが当社の仕入・物流システム。日本の食文化の伝統を継承しつつも斬新な発想を加え、本物の美味しさを追求する姿勢が、お客様に“本物”の感動や満足を提供します。

市場に毎朝届く食材を低コストで入手

市場に毎朝届く食材を低コストで入手

1996年に築地市場のセリ参加権を取得し、それ以来当社では高鮮度かつローコストの仕入を徹底してきました。「市場から1時間以内で配送可能な東京23区を中心とした店舗展開」という事業戦略に基づいて出店を行い、「新鮮な食材を低コストで提供できるにっぱん」というブランド力を確立することに成功しました。現在は関西や海外での店舗出店も加速していますが、「鮮度の良い状態で提供する」というポリシーには一貫してこだわります。

独自の物流システムで美味しさを各店へ

独自の物流システムで美味しさを各店へ

仕入・加工専門のグループ会社「にっぱん水産」を運営しています。市場での売買参加権によって直接仕入れた新鮮食材をセントラルキッチンで一括加工処理。自社物流システムによって午前・午後の2回、各店舗へ直接配送を行っています。とれた瞬間の美味しさ、新鮮さを封じ込めたその日の食材が店舗に効率よく運ばれる仕組みを実現しています。

新卒採用ENTRY説明会の予約もこちらより受け付けています。