新卒採用
ENTRY
新卒採用
ENTRY

MESSAGEメッセージ

100年企業の実現に向けて。必要なあなたのチカラ。

日本の食文化を通じて、お客様に感動と満足、幸せを届けることが私たちのテーマです。当社のビジネスの出発点となったのが、1989年にスタートした寿司事業。当時、日本人の憧れの対象だった寿司の大衆化に着手しました。

「そんなことは無理だ」「できるわけがない」という不可能に挑戦して業界・世間の常識を覆し、「立喰いスタイル」「定価表示」「価格破壊」を実現。新鮮なネタを手軽に味わえる「立喰い寿司業態」は多くのお客様の支持を受け、私たちのフードビジネスのシンボルに育ちました。市場から常に新鮮な食材を入手できる仕組みを実現し、他社が決して真似できない独自のビジネスを展開する確かな基盤を築いたのです。

また当社は、単に店舗を増やすだけではなく、時代のニーズに合わせた新業態の開拓にも積極的に取組んできました。若手社員の斬新な発想から生まれたものも多数あります。20代・30代の自由な発想を柔軟に取り入れ、「若すぎる」「早すぎる」といった制約を取去り、「挑戦したい」という本人の意欲を評価し、チャンスを提供してきました。

今から20年以上前、私も新入社員からスタートしました。学生時代のアルバイト経験はあっても、腰を据えて働くのはもちろん初めて。何はなくともまず「笑顔」で、お客様へ積極的に話しかけコミュニケーションをとるように心がけました。

そうすると自然になじみのお客さまが増え、別のお客さまを連れてきてくださったり、別の店舗に異動するとその店を訪れてくださったりする方もいました。お客さまから「ここは自分の店だ」と思ってもらえるのがうれしく、店舗にたくさんの人が集まり「輪」ができていくことがやりがいでした。

社会人経験がない、浅いという人の中には「あまりコミュニケーションが得意ではない」と感じている人もいらっしゃるでしょう。でも安心してください。仕事を楽しもうという心構えを大切にし、場数を踏めば必ずできるようになります。

あとは、料理や食に関してよく勉強すること。知識がつけばお客さまとの話も弾みます。1989年に始まった立喰い寿司業態は、2019年で30周年。当社の経営ビジョンである「100年企業」を目指し、私たちの挑戦はまだまだ続きます。ぜひ一緒に頑張りましょう!

代表取締役社長 近藤 洋一
新卒採用ENTRY説明会の予約もこちらより受け付けています。